2007年06月19日

解雇および個別労使紛争を考える

最近、解雇が立て続けに3件も発生した。

それも、3件とも懲戒解雇。 

おまけに、うち1件は詐欺がらみの事件で刑事事件になる可能性

が大である。

従業員で4000名くらいの規模のグループ会社だけあって、日々

いろいろな労務上の問題が発生します。


それにしても、連続3件の懲戒解雇は多いよな。


すべての事件、俺が関与して対労基署への予告手当の除外申請

からの手続き方法等を事業所の担当者にアドバイスしたが、

懲戒解雇されても問題ないほど非違性がある行為なのだ。


俺としては、法律、手続き、一般社会通念等のどの局面において

もまったく問題なしと判断していたのだが、先日

担当者から連絡があり、

「解雇無効を要求する内容証明」

事業所に届いたとのこと。



あとでもめることも考えて、当然 経緯書と懲戒処分決定通知書

にも本人の書名と確認印をもらっている。


本人への弁明の機会を与えたが、処分に対する異議申し立ても

なく退職したはずなのだが、


にもかかわらず、この場におよんで、解雇無効の主張である。


ホント、世の中いろいろな人がいるよ。


それに、内容証明を送付してきたのが、なんと「行政書士」の

先生なのだ。


ここで、べつに行政書士の先生を云々言う意図はない。

しかし、俺的にはせめて、ここは特定社労士

登場してもらいたかった!(願望)


内容証明を送付しただけでは、‘目的’は達成されないのであっ

て、本気で主張を通すという意思であれば、弁護士もしくは

あっせん代理人

を使えと、俺は立場を省みずこの元従業員に教えてあげたかっ

たね、本当に。





まあ、冗談はさておき、単に脅しの内容証明をそのまま無視する

のも、面白くないので、ここは「双方の主張に相違ある紛争状態

」と判断し、事業所の担当者に労働局へ‘あっせん申請’を出す

ように指示をした。

おそらく、100%相手はこの‘あっせん’にはのってこないと

思うが、会社にとっても‘降りかかった火の粉を払う’には

これは、良い制度だと思うので、ここは活用させてもらうつ

もりだ。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

posted by 人事屋ジンベイ at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 労働法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

プチ・同窓会

青春時代が夢なんてあとからほのぼの思うものるんるんるんるん

昨日、金曜の夜にカラオケで熱唱した一曲。

昨日は実に27年ぶりに大学時代の友人と飲み会でした。

集まった人数は6名。

それぞれ、49歳、50歳になったわけですが、不思議と、当時

の学生時代の面影が“はっきり残っていました”。

白髪の奴もいれば、すっかり禿げ上がってしまった奴もいる。


27年という時間はは人を変えてしまうには十分な年月かと思い

ますが、しかし、目の前で飲んで騒いでいるのは、確かに27年

前の学生時代の彼らでした。

たまには、昔を懐かしむという時間は必要ですね。

こういう時間は、我々の世代になるとじつに貴重です。






posted by 人事屋ジンベイ at 21:38| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

今年は社労士にとってビック・チャンス

本日から仕事。

午前中銀行回りをして、午後少し休み中の残務を処理して

早めに退社しました。



今年は開業している社会保険労務士にとってビジネスチャンスの

年になるのでは?

なぜなら、本年には労働基準法の改正や労働契約法の成立が予

定されており、職場の働き方、労務管理の方法が激変する可能性

があり、ここに労務管理のプロフェショナルである社労士の知恵

の出しどころとなるはずです。


業界でよく言われるように法改正は飯の種。


まあ、ここらへんの問題はまだ顕在化されていないので、

労基法の改正、労働契約法によっていかに“企業の労務管理

の方法”が変わっていくか、またそれによりどのような問題

が生じるのか、それらをを踏まえ、その解決策を経営者に提示

しコンサル出来る社労士であれば無限に仕事が取れるのでは?

無限というのは少し誇張しすぎかと思いますが、ポテンシャル

はかなり高いはずです。


たとえば、

現行、論議されている時間外手当除外の基準が400万に設定され

た場合には、中小企業にとって大きな労務管理上の問題になっ

てきますよ、確実に。


そんなことで、

法改正に伴い“現場の労務管理の手法”をいかにしていくべ

きかを今年のテーマとして考えております。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2007年01月02日

お薦めの起業本

正月も早いものであと一日で終了。

年末から年始にかけて起業に関する本を読んでいました。

その本は、『資格起業家になる 成功する高収益ビジネスモデル

の作り方』で行政書士である横須賀てるひさんの渾身の一冊

です。

この手の士業における成功するための起業方法とかマーケティ

ング本は圧倒的に行政書士によって書かれていることが多い

ですね。

この本には、いわゆる士業開業において呪いのように言われて

いる『開業しても3年は食えないか』という理由が著者の経験

から語られており、その中でどうすれば短期に『資格』という

武器を使って成功できるかということが簡潔に書かれています。

非常に新鮮に感じたのは士業で成功するためには、ある意味

資格業にとらわれないビジネスを展開し、最終的に資格業での

仕事も受注できる仕組みをつくることといった『資格業を完全

にビジネス』と捉えているところです。

とにかくこれから『資格で起業』を考えている方には、非常に

参考になる書籍なので、ご一読あれ。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2007年01月01日

今年もよろしく!

あけましておめでとうございます。


本日、氷川神社へ初詣。

恒例のおみくじを引いたところ、今年は“吉”。

それも限りなく大吉に近い“吉”です。

そのおみくじによれば、『何事も思いのままに叶うの兆なれば、

思いつく事速やかに始めるべし。間違うことなし。』


そして、後半にはご丁寧に

『この好機をのがせば、身に災い来ると思うべし。このこと十分に

心すべし』と書かれておりました。

んん..これって神様からの後押しかな?

そんなことで、今年は昨年の目標に挙げて達成できなかった

事を徐々にはじめていきます。(起業への準備)

ぼちぼちとブログも更新しいきますので、本年もよろしく

お願い致します。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年12月31日

大晦日

気がつけば早いもので、ついに本日は大晦日。

仕事は納めは29日。年賀状も書き終ったし、大掃除も完了。

後は今年の反省をするだけ。

今年はどんな年であったか?

年始に目標に挙げた特定社労士試験の合格とブログの継続だけが実行できた

が、ホームページの立ち上げ等は実行できなかった。

6月頃より軽度の“うつ病”に苦しみ、何かを達成するという気力も失せて

しまった。

今はこの“うつ病”も直りつつあり、

ようやくであるが、本来の自分に確実にもどりつつある。

来年は今年できなかった事を何とか成し遂げたい。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ


2006年12月27日

近況

 
ほぼ2ッ月振りの更新になります。

すっかりサボってしまい、

長い間更新しないとどうも書くのがおっくうになってしまったようです。

最近の業務は季節柄、年末調整で忙しく過ごしていました。

それも、本日で一段落つきました。

明日からは気分一新して更新していきますので、今後とも宜しく

おねがい致します。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年10月31日

効果的な学習方法

つい最近まで、特定社会保険労務士の受験対策用にやっていた

勉強方法があります。

それはどういうものかと言いますと、

@普通解雇と懲戒解雇の相違点

A日立メディコ事件、東芝柳町事件における『雇い止め』に対する
 法律上の論旨

B整理解雇の4要件

C労基法18条の2

D配置転換、出向、転籍における各判例上の論点

E休職期間終了の際の復職おける判例上の論点

等といった設問を自分で作成し、それぞれを原稿用紙に200字〜

400字以内で実際にボールペンを使用して書いてみるという

訓練です。

日頃インプット中心の勉強をしていますと、上記のような簡単な

設問でもなかなか短文で書き表すことが難しく感じます。

ボールペンで書きますので、原則書き直しなしという条件を

つけて練習します。

そうすると、何回か書いているちに慣れてきて『書く前に頭の中で

いったん文章を整理』することができるようになってきます。

この頭の中で文章を組み立てるということが、本番の試験の際に

威力を発揮しますので、できたら課題などを使用して、実際に

原稿用紙に字数を決めて、短文で文章をまとめ上げる作業を

試みてはいかがでしょうか?

これをやっておけば、本番の試験で少なからずともボールペン

の使用に慌てることはなくなると思います。


試験にかろうじて合格した私がいうと説得力ないかもしれません

が、勉強方法を失敗した受験生の反省の弁ということで皆さんの

一助になればと思い紹介させていただきました。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年10月19日

コメント御礼

おっちゃん様

「笑えない話」へのコメントありがとうございました。

例の話は、どうも噂ではなく本当の話のようです。

おっちゃん様が言うように、合否の結果が出た後に、案内

を出しておけば、今回のようなことにはならなかったハズです。

まあ、社労士会の完全なフライングということですね...

ところで、おっちゃん様は特定社会保険労務士として

登録なさるのでしょうか?



後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ


2006年10月18日

笑えない話

昨日、連合会より、特定社会保険労務士の登録の案内書がきま

した。

それには、登録免許税5000円、手数料5000円を支払う

ことによって社会保険労務士の名簿に登録されるとういうよう

なことが書かれておりました


自分の場合は、勤務社労士でありこの“特定”を登録すること

によるメリットがないので、登録は見合わせようと思っています。


ところで、

話は少しとびますが、数日前に東京都社労士会企画で第1回試験

に不合格になった方を対象に補強セミナーを有料で開催すると

いうことを書きましたが、

あくまでもこれは“うわさ”ですが

その補強セミナーの講師をやる予定の大先生がなんと“見事に

すべって”しまい、急遽代役の先生が講師をやることになった

との話です。

試験発表前に、この大先生はこのセミナーの講師を引き受けた

わけですから、120%合格と信じて疑うことはなかったもの

と想像されます。

しかし、

皮肉なことに、セミナー主催者側の講師役が大どんでん返しに

より、10月11日を境に、このセミナーを受講する立場に

なってしまったわけです。


もしこの噂が本当であれば、笑い話をとおりこし、本人の立場を

考えると、なんとも言えないバツの悪い話です。

東京都社会保険労務士会内での置かれている立場、状況を考え

ればこの先生は、私とは違い、“絶対に”この第一回目の試験

に受からなければならなかったわけですから、

今、その心情を思うと...

やはり人間は余分なものは背負わない方がよいかも

しれませんネ、

それを背負うことによって余計なプレッシャーがかかってくる

わけですから。

しかし、かさねて言いますが社労士会のやることって

結構抜けていることが多々あるように思うのは、

私だけでしょうか?




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。