2007年06月27日

雑感

実は俺、給与計算を含めた勤怠管理、社保の得喪含めた手続き

業務も担当している。

まあ、人数にしたら400名程度でたいしたことはないが、

人の出入りが激しい業界で、かつ組合管掌なので結構、社保の

得喪手続きは繁雑で面倒だ。


給与計算含めてこれらの業務は、単純作業で楽勝であると思う。



そんなところ、1年近く、これらの総務的な仕事をしてきて

はっきりわかった事が一つある。


それは、何かというと


「俺自身、給与計算だとか社保の

得喪手続、労働保険の申告、算定

基礎、月額変更、住民税、

年末調整といった総務的な仕事

は好きではない」
ということ。




まあ、ここらへんの仕事は開業社労士として顧問報酬を頂く

際の、基本業務であることは理解しているが、

俺的には単純な作業の連続で、仕事に面白みが全く感じられ

ない。


だから、社労士で開業した暁には、

給与計算資格の得喪等の手続き

業務
絶対にやらないことを決めた。


甘いと思われるかもしれないが、独立してまで自分の意に合わ

ない仕事はしたくないからね。


生活のためということであれば、サラリーマンで嫌な仕事でも我慢

しながらやっている方が、余程ましだと思うよ。




俺の職業人生は、あと長くて15年から20年。


だからこそ

残りの職業人生を、意味あるものにするためには、何をしたい

のか、また何を捨てるべきなのかということをはっきりさせる

ことは重要だ。


自分なりに、「社労士のビジネスモデル」をずーと考えてきた

けど、それが、ようやく最近、うっすらだけども方向性が

見えてきたような気がする。




あとは、このビジネス・モデルが顧客に受け入れられるかどうか

アイデアをじっくりと仮説、検証していくだけだ。


確実にイケルと確信できた時に開業を考えればよい。


焦る必要はない。


俺独自のビジネス・モデルが確立できれば、結果は絶対に

出るはずだ!


それを信じて、実行するだけ。


だから、焦る必要は断じてない。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2007年01月02日

お薦めの起業本

正月も早いものであと一日で終了。

年末から年始にかけて起業に関する本を読んでいました。

その本は、『資格起業家になる 成功する高収益ビジネスモデル

の作り方』で行政書士である横須賀てるひさんの渾身の一冊

です。

この手の士業における成功するための起業方法とかマーケティ

ング本は圧倒的に行政書士によって書かれていることが多い

ですね。

この本には、いわゆる士業開業において呪いのように言われて

いる『開業しても3年は食えないか』という理由が著者の経験

から語られており、その中でどうすれば短期に『資格』という

武器を使って成功できるかということが簡潔に書かれています。

非常に新鮮に感じたのは士業で成功するためには、ある意味

資格業にとらわれないビジネスを展開し、最終的に資格業での

仕事も受注できる仕組みをつくることといった『資格業を完全

にビジネス』と捉えているところです。

とにかくこれから『資格で起業』を考えている方には、非常に

参考になる書籍なので、ご一読あれ。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年07月03日

ホームページ作成することにしました!

午後の雨、凄かったですね雨

ちょうど、遅い昼食を取ったあと、オフィスに戻ろうとした時の

スコールだったので、思わずマックで雨宿りしてしまいました。



ところで、
7月は念願であったホームページの作成にとうとう着手することに決

めました。

とはいえ、まだまだ勤務社労士の身の上なので、そく商業用のHPは

立ち上げることはできませんもうやだ〜(悲しい顔)

従いまして、“いざ鎌倉”の際の練習としてトライしてみようと

思っています。

まだ、未購入ですがHP作成マニュアルは

『たった10日でマスター!超簡単・スピーディーにプロっぽい

ホームページを作成する・完全マニュアル』というマニュアル本

を使用する予定です。

これは、あの“キーワード・マーケティング”で有名な滝井秀典

さんの情報商材です。

値段は19800円で、ソフトはAdove Goliveを使用しホームペジビル

ダーは使いません。

このマニュアルの売りは、なんと言ってもプロっぽいホームページ

を初心者でも作成できるところにあるようです。

果たしてこのうたい文句が本当かどうか、チャレンジしてみます。

超ど素人の私が、思うとおりのホームページ作成できれば、この

商材かなりおすすめになると思われます。

起業予備軍の方々で、自分でホームページ作成を考えている方、

ここは一つ私のホームページ作成過程を参考にして頂ければ

幸いです。


HP作成過程はブログにて逐次、書いていきますので。

楽しみにしてくださいわーい(嬉しい顔)


PS.
起業を考えている皆様へ
このブログお勧めです。
『実録開業記“社労士46歳−自営業で生き残るキセキ”』
http://mukuhiro.cocolog-nifty.com/blog/
開業直後の“なまなましい営業”の実録が記載されているブログです。
なんと言っても、必死に頑張って数字をあげている姿がホント素晴
らしいですヨ。
おそらく、タイトルのキセキは“奇跡”ではなく目標達成への“軌跡”
のはずです。
是非、一度お立ち寄り下さい!


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ



2006年06月27日

勤務社労士、焦る!

毎月、月刊誌「アントレプレナー・コーチング」という情報誌を

購読しています。

起業を考えている人向けの情報商材で、いわゆる“ウハウハ儲かる

系”の軽薄な情報誌でなく、“起業や新規事業を起こしていく上で

のアイデア、今現在のビジネスを更に伸ばしていくためのアイデア

はどうやって発見していくのか?”といったアントレプレナーとし

て不可欠な思考方法を自然に身に付けさせることを目的とした正統

派の情報誌である。

その第5号の記事の中で、これから起業(独立開業)を考えている

ものにとって非常に参考になる記事が掲載されていたので一部紹

介いたします。


 2005.2.28 5号より
「 しかしながら、ビジネスでモットも難しいことは0を1に

変えること
ではないでしょうか? 1に10をかければ、

10になります。1に100をかければ100になります。しかし、

0に1をかけても0のままですし、0に100をかけても

0のままです。


まさに、ビジネスのスタート段階で0を1に変える段階というのは、

その後のビジネスの論理に働く掛け算は通用しない、

全く違う世界

であることが分かります。そして、それが難しいことであるがゆえ

に、通常は具体的な方法について語られることは少なく....」



この文章を読んだ時、思わず「そうなんだよ〜な」とうなずいて

しまいましたわーい(嬉しい顔)



0を1に変える、まったく経験もなく予測不可能な

未知の世界、これをいかに乗り越えていくかが、起業家にとって最

も悩ましくかつ知恵とパワーをかけなければならないところなので

しょう。


そう考えると、独立開業予備軍の私など、すでに事務所を10にして

しまった開業10年以上のベテラン先生の営業手法等々のお話を

聞いても余り意味はない。

それよりも、今、ゼロから2にやっと到達した社労士の方の営業手

法、商品戦略、マーケティング等を含めた成功過程における生ナマ

しい苦労話を聴く方がよほど有益であり勉強になります。


社労士の業界においても、独立開業予備軍向けに“開業セミナー”

数々実施されていますが、個人的にほとんど魅力は感じない。

高額なセミナーでありながら、内容は?というものが多すぎる。




すこし話が脱線してしまいましたが、独立開業予備軍にとって

この月刊誌「アントレプレナー・コーチング」はお勧めです。

ご興味ある方は、
詳しくは → http://www.e-coaching.co.jp/

ちなみに、発行者は“中山 匡”さんという方で東京大学大学院工学
系研究科修了の経営コンサルタントで、

購読料はe-book で2870円(月間)です。


偉そうなこと言いましたが
ンン..このままだと俺、ゼロのままで終わったしまうがく〜(落胆した顔)
焦る、焦る。

しかし、自分を信じて行動あるのみ!



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ



2006年04月17日

秘かな計画

1人起業の典型パターンである
士業の「売り上げをあげていく」難しさの一つに労働集約型の業務が多いということが挙げられると思います。

例えば就業規則作成の業務が今月3本は入り、どうしても其の仕事に集中しなければならない時に、社会保険の新規適用の仕事が新しく受注した時、
身体は一つ、時間は24時間という制限のなかで、止むを得ずその新適の仕事を断る、または他の知り合いの社労士に仕事を依頼するといったことが考えられるかと思います。

売り上げを最大限に上げていくことを常に念頭において行動しなければならないわけですが、上記のような状況に至った際、開業者社労士の方々は果たしてどうのように対処しているのであろうか?

今日、“ふっと”そんなことを疑問に思ってしまいました。

自分として考えられる対処方法は、
@売る商品の限定
A営業地域の絞込み
B定型業務はできるだけ顧客と「ワークシェアーリング」する
(書類作成までは行い、届けて等は顧客自身に行ってもらう。)
C顧問契約はできるだけ少なくし、単発のコンサル業務をメインにする
D知識を“商品化”して物販する仕組みを作る

特にB ワークシェアー C 商品化は自分が独立する上での大きなテーマとして捉えています。

まあ、これはすべてまだ机上の理論に過ぎないので、上半期中には
自分のホームページの立ち上げて、秘かに考えている「商品」、「アイデア」をテスト・マーケティングして、顧客の反応を探るべく計画を立てております。
それには、失敗を恐れず有言実行あるのみ。
まず最初は、ホームページビルダー10を購入するところから行動です。



今日も最後まで読んで頂き、また応援・コメントありがとうございます。
よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ



posted by 人事屋ジンベイ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

起業前の必須トレーニング

本日は、なにわの元美人社労士さんの投稿ブログに触発されて、『士業』に対する、自分の考え方を書いてみたいと思います。
結論から言うと、私は、1人起業である『士業』はかなり難易度が高い仕事ではと考えています。

なぜならば、

@ 事業計画 → A 商品企画(仕入れ) → B 販売戦略 → C 営業 → D サービスの提供 → E 代金回収 → F 経理処理 → G アフターフォロー、苦情処理といった業務プロスにおいて、全て独力で考え、判断・決定し、それを実行・処理していく能力が必要になると思うからです。
そう、全て1人で行うのです。


考えてみれば、企業内において上記のプロセスの各業務をすべて完璧に遂行できるような優秀なスッタッフは、そんなに多くはいないと思います。
少なからずとも、わが社にはそんな優秀な社員はいません。
『営業は得意だけど、商品企画はちょっと、商品企画は得意だけど営業は大の苦手。
経理はまったく分からない、事業計画なんて考えたことがない。』というのが一般的な社員像になるかもしれません。

独立前にずいぶんモチベーションの下がる話をしやがってと思われる方もいるかもしれませんが、でも
これは事実です。


私、冒頭『士業』は非常に難易度が高い仕事であると生意気言いましたが、決して、これは『独立起業を諦めた方がよい』と申しているわけではないです。

人生は1回だけです。 やりたいことがあれば大いにチャレンジするべきです。
結論を出し決断するのも、結果の責任をとるのもすべて自分人身ですから。
ただ、あくまでも、事前準備を行った上で事を始めましょうと提言しているのです。
             
目標 − 現実 = 課題
 
の数式を考えれば、あなたがやらなければならない課題が見えてきます。

かくゆう私も、“来るべきその日に備えて”目標に向かって自分の課題を設定しています。

その課題達成のために、日々秘かに“社内”にてトーレーニングを積んでおります。

それは何かというと、
社内で仕事を受ける際に、お客様からの受注と想定し、この仕事はいくら報酬が取れるか?とニンマリ想像しながら、『一人ビジネス』ゴッコで仕事に取り組んでいるのです。
社長も専務以下、取締役も私にとっては“BIG CLIENT”です。

くだらない話と笑われるかもしれませんが、
サラリーマン家業を20数年もやっていると、なかなかサラリーマンの思考、行動パターンから脱却できません。

これは、1人事業主のそれにパラダイム・シフトするための、私にとって必須のイメージトレーニングなのです。

そう、起業前に私がやらなければならない最大の課題は思考回路をWINDOW95からXPにバージョンアップさせることです。


最後にポッチとお願い致します!
人気blogランキングへ

posted by 人事屋ジンベイ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

情報起業は簡単か?A

…昨日の続き…

購入してみて初めてその商品の良し悪しが分かる「情報商材」にとって、潜在顧客にその購入意欲をソソル文章テクニックは非常に重要になる。

商材の出来の良し悪しは当然考慮すべきで点ではあるが、それ以前の問題として、手にとって内容検討出来ない「情報商材」の特殊性を考えると、顧客を動機付ける「セールス・レター」は相当に気合を入れ考えに考えて作成しないと売り上げにつながらないはずである。

所謂、その商材の売り上げを決めるキモの部分になるわけです。そのキモの部分がほぼワンパターンの構成になっているということは、ある情報商材のマニュアルに沿って単純に作成しているだけということです。

お客さんもバカではないので、そのワンパターンで作成されたセールス・レターを見れば、「これあの商材のセールス・レターと同じじゃん、何か胡散臭くて信用できないな」という話になってしまうわけです。

参入している人が皆、同じ販売手法を使用しているわけですから、「新規参入者」にとっては時間の経過とともに、偉く不利な戦いになってしまいます。

ここらへんを良く考えると、「情報起業てそんなに簡単にできるものではない」という結論が少しみえてきませんか?

あくまでも、一時的な売り上げは可能かと思いますが、継続的な事業として考えた場合は、かなり難易度が高く、かつ不安定な起業方法かもしれませんネ。

ただ、士(サムライ)業において、現行の情報商材の販売方法等のアイデアを活用できないかという視点で考えると、商品企画及び販売手法で何か面白い「仕掛け」が作れるのではと確信しております。

まあ、それがこの「資格で起業研究会」のメインのテーマになりますので、おいおい私の考えやアイデアをブログにてご紹介致しますので、是非楽しみにしておいて下さい。

posted by 人事屋ジンベイ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。