2007年10月06日

企業が選ぶ弁護士ランキングと社会保険労務士

9月10日付けの日経ビジネスの記事から

日経ビジネスが、有力企業のコンプライアンス・法務担当者を対象に

行った弁護士ランキング

1位 中村 直人氏(47歳) 中村・角田・松本法律事務所
   <専門分野> 株主総会・会社法
会社法と訴訟に強みをもつ『ブティック型』の法律事務所を運営。

事務所の看板でなく、『中村、お前がやるんだよ』とその腕を頼る

企業からの依頼が引きもきらない。 ジェイコム株のご発注を巡る

訴訟で東京証券取引所側の代理人に。 


2位 野村 晋右氏(62歳) 柳田・野村法律事務所
   <専門分野>  株主総会・会社法・独占禁止法

3位 角田 大憲氏(40歳) 中村・角田・松本法律事務所
   <専門分野>  M&A・企業再編・株主総会

以下、8位まで顔写真入りで紹介されていた。

非常に以外であったのは、ランキングに大手法律事務所が入って

おらず、比較的規模の小さな事務所の名物弁護士が上位に並んで

いるところ。 この点に関して、記事では少数精鋭の『ブティッ

ク型』とも言える事務所の弁護士が上位を独占したのは、企業が抱

問題が高度化し、弁護士の動員力だけでなく

専門性に基づく問題解決力に期待する企業が増えているという事情

からと解説されていた。

社会保険労務士の業界について余り詳しくはないが、顧客から

就業規則に関しては、△△事務所のA先生、退職金問題は△△

事務所のB先生というような職能能力としての社会的な評価、評判

を圧倒的に得られるようなことは、まずないと思う。


日本の社会システムの中において弁護士の果たす役割は明確であり

その役割に対して社会から一定の評価を得ているが、社会保険労務

士の場合は、この点が甚だ不明瞭だ。

故に、企業からも社会保険労務士の専門性、問題解決能力という

ものが見えていない。



社労士法の1条にその存在目的を謳っているが、どうもその意味が

ピーンとこない。


早い話、資格としての存在価値が今一、分らなくなってきた。


ということが、今日たどり着いた結論。




追記

ついでに、企業の法務部門にとって、もっとも重要な課題は何か

ということを聞いたアンケートの結果、


1位 コンプライアンス

2位 M&A・企業再編

3位 株主総会対策

4位 労務・人事問題

5位 知的財産・特許問題

6位 独占禁止法問題

7位 税法対策

8位 その他

今年9月末からの金融商品取引法の施行もあって『コンプライア

ンス』が2位のM&A、3位の株主総会対策を大きく引き離し

断トツの1位。

意外なのは、4位 労務・人事問題、税法対策

より上位に来ている。

普通、中小・零細企業であれば、経営の優先比重は人事労務より

税務問題の方が高い傾向にあるのだが、ここは面白い結果だと

思った。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月06日

ホームページ作成の練習を始める

先日、通販にてGOLIVEとPHOTOPSHOP ELEMENTS 4.0のソフトを

購入したので、本日よりADOVE GOLIVE CS2にてホームページ

作成の練習を開始する。

今日の作業は、レイアウトグリッドにる画像の配置。

予想以上に簡単であった。

教本は“たった10日間でマスター!超簡単・スピーディーに

プロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル”、

ホームページビルダーを使用したことはないが、表題に嘘偽り

なしで、超初心者の私でもスラスラ作業は進んだ。

恐らく、あと1ッ月も経てば自分のホームページは作れるように

なると思う。

ただし、ホーム・ページのコンテンツはまだ決まっていないので

HPの立ち上げは、まだまだ先の話ですがわーい(嬉しい顔)

商材が2万円弱、ソフトが両方で2万円弱でトータル4万円の出費で

あるが、自分にとってまったく新しい道の分野のチャレンジなので

納得感は非常に高い買い物でした。

これから、自分でHP立ち上げを考えている方、是非このADOVE GOLIVE

CS2のソフトお奨めです。

なにせ、HP作成の素人の私が結構簡単に作業進めることが出来ています

ので、作成しやすい簡単なソフトです。

また、簡単ではありますが、ビルダーとは違い、“商用”のHPに耐えら

れるだけの画像処理もできるので、完成度が高いHPを作成することが

できます。

是非、ご検討してみて下さい!



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年07月30日

コメント御礼

コメント御礼

おっちゃん様へ


「私にも特別研修の修了書が届きました。
試験は惨敗でした。当時、仕事でのトラブルでの心理的負担が重なり、試験に向けて体制が整わなかった。試験会場でも、心理的にあがってしまってリラックスしていれば殆ど解答できたことが、なぜか全然浮かばなかった。
帰りの電車の中で、振返ると、簡単な論点がいくつも浮かんできて非常に残念だった。
合格率は高いと言われていますが、少ない敗者の仲間入りして失敗から学ぶことの大切さが重要と自分で自分を慰めています。一緒に受けた仲間と会うとなぜか恥ずかしい。社労士試験と同じく2日目で必ずの合格目指します。」


奇遇ですが、私とほぼ同じ状況で試験に望まれたのですね。
私の場合は、仕事のストレスによる軽いうつ病で試験に集中することができませんでした。
まあ、はきり言って惨敗でしたが、今思うに2回目で受かればよいという
軽い気持ちで考えております。
お互いに2回目の試験で頑張りましょう!

コメント遅くなり、申し訳ございませでした。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年07月14日

おすすめの“メルマガ”

いや、今日は本当に暑い日でしたね。

こんな日は、お酒が好きな人であれば、ビアー・ガーデンで

一杯なんて最高なんでしょうネ。

酒が弱い、私ですらビール飲みたいっていう感じの日でした。

 

ところで、皆さんメール・マガジンはご存知かと思いますが

私も、何誌か定期購読しています。

面白く かつ 役に立つメルマガもあれば、そうでないものも

あり、玉石混合という感じが致します。


その中で、長期間飽きずに購読しているのが、「平成進化論」

というメルマガ。

その発行部数、なんと15万部!

15万部といえば、週刊誌並みの発行部数で、メルマガでは脅威

の数字です。

発行人は“鮒谷 周史”さんという方で、数年前に勤務していた

外資系の企業が倒産し、失業期間中にこのメルマガを発刊し、

このメルマガ自体が、完全に“広告媒体”となっており、広告収入

だけでもかなりの収入を得ているそうです。

そこらへんの内容のない情報起業家のメルマガと違い、はっきり言って

知的で内容の濃い“ビジネス・ネタ”ですから、期待を裏切られること

は決してないと思います。

Yahooで“平成・進化論”で検索すれば、一番上に表示出てきますので

是非、のぞいて見て下さい。


いろんな意味で勉強になりますよ!


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年06月23日

コメント御礼

でんでん 様

民法627条が任意か強行規定かは私も興味を持っています。ただ、任意規定であって2週間の予告期間を延長できると解釈する人でも会社の承認までは不要であるという意見が多いようです。ただそれだと民法の「いつでも解約を申し入れることができると」いう部分が強行規定、2週間という期間の部分が任意規定ということになってしまい、条文中に任意規定と強行規定が混在することになってしまいます。また、民法を優先とする判例があります。(高野メリヤス事件)あるサイトでは就業規則優先とする判例として大室木工所事件をあげていましたが詳細を読んでみるとこの裁判は予告期間の延長を争点としたものではありませんでした。

「思い込み」へのコメントありがとう御座いました。
民法627条は強行規定か?一概にどうも、答えは出ないようですね。
非常に勉強になりました。




「社会保険労務士試験に挑戦!」の“ゆう” 様

リンクを貼っていただきありがとうございます。
ご返事遅れまして誠に申し訳け御座いませんでした。
今後ともよろしくお願い致します。

                          by 管理人



最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年05月01日

民法の勉強、お勧め教材

昨日、特別研修の昼食休憩、喫煙所でタバコをすっていた時の、壮年のベテラン社労士先生の会話、

「民法ナンテ我々の仕事に関係ナイヨネ。何で今更、社労士が民法勉強しなければならないの? 後3時間、睡魔との闘い地獄だね。」

私も、大学時代は「民法」は大嫌いでした。それが、社会保険労務士の資格取得後、労働法を勉強するようになって、労働法を「理解するためには民法を勉強する必要アリ」と思うようになり、伊藤塾の民法シリーズDVDを購入して6ヶ月ほど集中して勉強をしました。

その結果、
民法の基本知識を理解することが出来、労務管理で発生する問題をより鮮明に法律的に考察することが出来るようになり、実務を処理する上でも大いに役に立っております。


そんなことで、これから特定社労士の研修を受けることを考えている方、特定社労士なんて全く興味がない社労士の方も、業務を行う上で、民法は大きな武器になりえます。

今から民法を勉強したいと思われるなら、

「伊藤真 試験対策講座 民法総則、債権総論、債権各論」(各2600円)は良い教材と思います。

できれば、DVDを購入して伊藤さんの講義聴いてみてください。
ホント分りやすく、民法ってそうゆう法律なのか! 面白い!と思わせる内容ですので、民法入門者には超お勧めです。
是非、お試しください。


今日も最後まで読んで頂き、また応援・コメントありがとうございます。
よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ





2006年04月24日

このブログお奨めです

今日、非常に面白いブログ見つけました!

ブログのコンセプトの切り口、商材、販売方法等すべてセンスがあり、私的

には非常に勉強になりました。

そのブログは、中小・零細企業の理不尽な労務管理に泣く“従業員”を救済

することを目的とした、「社労士ちんのサービス残業撲滅対策室」
です。          
                ↓
 http://workslab.livedoor.biz/

賃金未払い、不当解雇、パワハラ、労災隠し、サービス残業等法律にくわしくないために大きな不利益を被っている労働者を助けるための、いわゆる駆け込み寺的な相談室です。

社労士“ちん”さんの場合、身勝手な経営者の法律違反に対し怒り、
労働者サイドに立ち、社会保険労務士としての知識をフルに活用して相談業務に従事していることです。


世の中、いろいろな社会保険労務士の方が存在し、いろいろな分野でそれぞれの個性を生かして活動しているんだな〜とツクヅク感心した次第です。
個性の数だけ、その人なりの活動方法があるということですネ。
そんなことで、今日は面白い視点で活躍している社会保険労務士“ちん”さんのブログを紹介させて頂きました。




今日も最後まで読んで頂き、また応援・コメントありがとうございます。
よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年04月22日

この本、面白そう

昔、一緒に仕事をしていた人事コンサルタントの方から、

「君は法律を中心とした労務管理は詳しいが“人と組織”に関しては何も分っていない」とズッバと言われたことがあった。

一瞬、“ム”と思ったがことがしばしばあったが、悔しいけれど当たっていた。
今、思うに当時の自分には“人事の本質”がまったく分っていなかったようです。(現在も分っていませんが..)

何せこのコンサルタントは人事一筋、40年以上のバリバリの人事屋で人事の何たるかを知り尽くしている人なので、人事を見る目はすこぶる厳しい。

彼曰く、人事のミッションは「人と組織を活性化」することに尽きる。
それには、人事に携わる者はモット人間の心理を勉強する必要がありとよく言っていた。

そんな人事コンサルタントから、人事に携わるからには必ず読まなければならない1冊の本があるので、是非読むようにと助言されたことがあった。

あれから1年経ったが、まだその本は読んでいない。

その本は、ビクトール・E・フランクルの「夜と霧」である。
4622039702.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_

この本は、世界で600万部を越えるベストセラーで、ホロコーストを体験した心理学者による手記です。

AMAZONの読者による感想にて、
「人間にはそれぞれ、体験が積まれてゆく。個人個人、それはもちろん異なるものであり、どれが尊いとかどれがみっともないだとか、そんなふうに比べるべきものではない。
この書の中に描かれた、極限におかれた人間の心理状態は、あくまで個人の視点で描かれている。しかし、それは、人間というものがどれほどに恐ろしく、同時にどれほどに逞しく、生きることを全うする生き物であるのかを、教えてくれる。
人間存在そのものにまで及ぶその探求の視線は、安穏と毎日を生きてしまいがちなこの時代に生まれた私たちに、生きるということがいかなることかを、まざまざと教えてくれる。」と紹介されていた。

今、この「夜と霧」を読んでみたいと思っています。
そして、
なぜ、彼がこの本を私に薦めたのか、じっくり考えてみたいと思います。


今日も最後まで読んで頂き、また応援・コメントありがとうございます。
よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

特別研修の教材届きました!

本日、特別研修の教材届きました。

内容は、
@中央発信講義 教材 1冊
Aグループ研修・ゼミナール教材 1冊
B中央発信講義会場一覧
C特別研修受講票
D第1回特別研修の受講にあたっての案内書

の、以上です。

教材に関しては、多少期待していた部分があったのですが、さすが連合会
ですね、見事に期待を裏切られました。
パーとしか目を通していないのですが、内容は「司法研修第二回目」のものと非常に類似(ほぼ変わらない?)しています。
安西弁護士の「労働契約・労働条件」に到っては全く同じレジメかな?

んん..大槻さんの「特定社会保険労務士の責任と倫理」のレジメはわずか
3ページ、ホント貧弱。

憲法は「基本的人権論」ということで、わずか10ページだけ。
(以前、このブログで紹介させて頂いた、伊藤真の「憲法入門」は事前に読む必要はありますヨ。)

民法は、契約法と不法行為で頑張って32ページさいている。

法律関係のレジメを作ることは難しいものと理解しておりますが、「司法研修第二回目」のものから余り進化していないところが大きな不満です。

研修費用85,000円を考えれば、民間企業であればもう少し良い教材を作成するはずです。 ここらへんが、連合会という組織の能力の限界かなと思いました。

連合会の職員の皆さん! たまには、期待値より高いものを提供してよ。



今日も最後まで読んで頂き、また応援・コメントありがとうございます。
よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

あの“カイタマ号”が帰ってくる!

ブログってホントウに不思議だと思います。

今まで、面識もなく会ったことがない人物なのに、ヒョンナことからその“ブログ”に引かれ、記事の内容に共感をおぼえ、毎日、そのブログが更新されるのを心待ちにしている自分がいます。

ブログを通して、「頑張っている人」を見て、その「元気」をもらって、「自分もガンバロウ!」という気持ちにさせてくれます。
これって、実に不思議な世界です。

そんな中で、私が一番「元気」をもらっているブログの一つに、
http://blog.livedoor.jp/gyouseimatsumoto/
「脱サラ行政書士・松本将平の仁義ある戦い」があります。


何が好きかというと、まず最初に松本さんの、いかにも負けん気が強く、こいつ根性ありそうといった「面構え」です。

あとは、松本さんの「どんくさい営業」。 あのどんくさい営業手法一本で日々成長し頑張っている姿に、思わず「将平、頑張れ!」って心の中で応援したくなります。

そんな大好きな松本さんのブログが、ここ1月以上更新されていませんでしたが、本日、松本さんよりメール頂き、近日中にブログ再開するという嬉しい連絡を頂きました。

ホント、ブログの再開くびをな〜ぐして待っていました。

頑張れ将平! あの「カイタマ号」が帰ってくる!

また、松本さんが行政書士として大成していく姿を毎日、ブログを通して応援することができます。

本当に楽しみです。

できれば、皆さんもhttp://blog.livedoor.jp/gyouseimatsumoto/
一度、覗いて見てください。
実に、元気がもらえる爽やかなブログです。 



よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
人気blogランキングへ


posted by 人事屋ジンベイ at 02:31| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

新しい出会い

今、私が気にって入るブログがあります。

それは、「税理士 いちやなぎの会計事務所ブログ」です。
     http://blog.livedoor.jp/ichiyanagi1/

三重県の桑名市で会計事務所を経営されている税理士先生のブログです。
記事の内容そのものには派手さはないですが、「毎日の出来事、感じたことなどを通して、お客様に役立つ情報、スタッフに対する思い、税理士とはどんな仕事をするのか」などが自然体で書かれており、私もこんな感じで書ければと思う、「目標の一つのブログ」です。

社労士、総務人事系のブログばかり訪問していましたが、税務会計系のブログも覗いて見ると、思わぬ“気づき”を発見することが出来、大変に勉強になります。
同じ中小企業を顧客とする税理士先生による、“税務会計”を視点とした
経営の捉え方、顧客との係わり方など、本当に参考になることが多いです。

私がブログを始めた目的の一つに、
地域、職業、年齢、性別を超えていろいろな方々と交流を持ち見聞を深めることでした。

お蔭様で、毎日が新鮮な出会いの連続です。
毎日、書き続けることはけっこう苦しいけれど、
明日も良い出会いがある事を期待して、このブログを書き続けていきます。是非、応援お願い致します。


瞬間的ですが30位グッド(上向き矢印)まで上昇いたしましたexclamation&question
目標を無謀にも25位に引き上げました。
いつも応援、コメントありがとうございます、最後にポッチとお願い致します猫
人気blogランキングへ



posted by 人事屋ジンベイ at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

コメントありがとうござい

評価、組織の成長に関する考え方に賛同します。うちも100人強の会社で、評価制度(賃金反映はまだしてないです)を導入して数年になりますが、労働組合のアンケートで見ても半数以上は正当に評価できていないという判断です。
Posted by 初受験 at 2006年03月19日 07:08

初受験様、こんにちは!

コメントありがとうございました。
賃金に評価を反映していないということですが、
であれば、賃金はどのように決められているのでしょうか?
年齢給だけで運用されているのでしょうか。


瞬間的ですが47位グッド(上向き矢印)まで上昇いたしましたexclamation&question
目標を無謀にも30位に引き上げました。
是非、最後にポッチとお願い致します猫
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

開業セミナーに参加します

年初に5の目標を立てました。
一つは、BLOGを立ち上げて1年間継続して続けるということ。
これは、何とか立ち上げることが出来ました。

5のうちの一つに、興味がある分野『勉強会・セミナー』積極的にに参加するということも挙げてました。
大阪でインターネットを上手に活用されて活躍されている谷口雅和先生の『開業セミナー』が東京で開催されます。
このセミナーに参加しようと考えています。

起業すれば後発参入になる私にとっては、販売戦略上、インターネットは大きな武器と考えており、ホームページ作成上のヒントになればと思います。

今週の日曜・月曜でISO改定会議が終了しますので、何とか時間取れそうです。
セミナー参加後、詳しい内容、有益情報等はこのブログで報告しますので、お楽しみに!



社会保険労務士・開業準備セミナー

 
〜開業前に知っておきたい社労士の営業準備〜

  1.各営業活動について 良い点・悪い点・現場での視点!
    @飛び込み訪問、DM
    A知人の紹介、行政協力、異業種交流会
    Bセミナー講師・セミナー自主開催
    Cその他

  2.儲かる仕事と儲からない仕事
    得意分野を何にするか?で大きく差がでる
    社労士業務の儲かり度チェック!

  3.開業までに準備しておくこと
    開業してから気付いたのではおそい!
    1年あればじっくりできる事前準備

  4.効率のよい営業方法
    知人の紹介には頼るのではなく、
    独自営業で、アポイント率を上げる工夫

    参考.社会保険労務士・ホームページは?   
    *インターネットはやり方次第!
    運営者にしか語れない「憧れの世界」
  
  
    ■会場 :きゅりあん 5階 第3講習室   地図
        東京都品川区東大井5−18−1 最寄り駅:JR京浜東北線・
        東急大井町線・大井町駅
        TEL 03−5479−4100  

    ■定員  :40名(先着順)

    ■開催日 :平成18年3月20日(月) 受付開始時刻 午後6:10〜
          多少延長することがあります。あらかじめご了承下さい。
          講義終了後、名刺交換会。(会場は午後9:15まで)


    
    ■講師:谷口雅和  プロフィール
    就業規則改善委員会代表/大阪労働法務事務所所長
    合資会社アビリティ代業  平成8年社会保険労務士登録

      http://sh-ability.com/seminar/c-seminar-01-kaigyou-junnbi.html


最後にポッチとお願い致します!
人気blogランキングへ

posted by 人事屋ジンベイ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。