2008年02月05日

就業規則の作成

4月に新設法人が1社設立することになっており、その就業規則類の

作成のオファーきている。


そんなことで


去年研修に参加した、「リスク回避型 就業規則・諸規定 作成マニュ

アル 日本法令」と最近購入した下田さんの「勝ち組企業の就業規則」を

参考にしながら条文作成をしています。


さすが‘リスク回避’がうたい文句にしているだけあっ

て細かところまで、気を遣って条文が構成されている。


4年ほど前に自分が作成した‘医療法人社団’のものをたたき台と

して、使っているのですが、実に法律的に穴が多く問題がある。


実際に自分で作成した条文とじっくり比較検討してみて、初めてこう

ゆう気付きが、獲られるものですね。


労働契約法が施行されるので、今回はかなり神経をつかっているが

条文構成としては、この作成マニュアルで対応は十分という気がす

る。

あと、多少「遊び心」というか従業員のモチベーションの向上という視

点から、下田さんが提案している施策を仕掛けてみたいと考えてい

る。




次に紹介する文章のなかに、下田さんの就業規則に対する‘想い’と

いうものが凝縮されている。



「 ・・・・・・

あなたの経営目的は、労働基準法をまもることだろうか?もしそうな

ら、雛形就業規則は役立つかもしれない。しかしながら、そのような

経営者は限りなくゼロにちかいだろう。

経営の目的はもっと別のところにあり、経営目的を達成するためには

労働基準法をはじめとした様々な法令を遵守する必要があるのだ。

当たり前のことだが、法律を遵守することは手段であり、目的では

ない。

法律を遵守するのは当然だが、その上で、あなたの会社の目的を達成

するための手段としてどんなルールが必要なのかを考えて、独自の

ルールを作成しなければ、全く意味がない。



単純明快な表現だが、実に奥が深いと思う。


会社の目的を達成するための手段としてどんなルールが必要なのかを

今、自分なりにじっくり考えているが‘それを’具体的に就業規則

に落とし込む作業は、以外と難しそうだ。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。