2007年10月01日

雑感

8月後半以来、引きずっている案件が今だ解決できず、今ひとつ

仕事に集中できない。

自分の手から完全離れ、あとは経営判断を仰ぐだけだから、考えても

仕方がない。

まあ、経営陣が出す結論は先刻承知の上。

こういう時は、余り考えすぎるのは止めよう。

そんなことで本日、気分転換の意味で丸善で本を物色する。

面白そうな書籍を2冊見つけたので、購入した。


●会社の品格 幻冬舎新書 小笹芳央著

●人生の王道 西郷南洲の教えに学ぶ 日経BP社 稲盛和夫著


あいもかわらず、人事関係の本、『会社の品格』というネーミング

にひかれ、思わず買ってしまった。

でも リンク アンド モチベーション社の小笹さんの新書だから

まず、外れることは有り得ないだろう。


もう一冊は尊敬する稲盛さんが、西郷隆盛の『南洲翁遺訓』を通じ

て、“人間が正しくいきていこうとするうえでの普遍的な哲学”を

稲盛流に語った人生訓。


どちらも、共通するキーワードは“品格”。


自分の深層心理の中で、恐らくこの“品格”という言葉が引っか

かって、この本を選んだ可能性は大である。


ということは、

品格ある会社で、品格ある経営陣のもとで、品格ある仕事が

したいという心の叫びか?



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58272086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。