2007年06月27日

雑感

実は俺、給与計算を含めた勤怠管理、社保の得喪含めた手続き

業務も担当している。

まあ、人数にしたら400名程度でたいしたことはないが、

人の出入りが激しい業界で、かつ組合管掌なので結構、社保の

得喪手続きは繁雑で面倒だ。


給与計算含めてこれらの業務は、単純作業で楽勝であると思う。



そんなところ、1年近く、これらの総務的な仕事をしてきて

はっきりわかった事が一つある。


それは、何かというと


「俺自身、給与計算だとか社保の

得喪手続、労働保険の申告、算定

基礎、月額変更、住民税、

年末調整といった総務的な仕事

は好きではない」
ということ。




まあ、ここらへんの仕事は開業社労士として顧問報酬を頂く

際の、基本業務であることは理解しているが、

俺的には単純な作業の連続で、仕事に面白みが全く感じられ

ない。


だから、社労士で開業した暁には、

給与計算資格の得喪等の手続き

業務
絶対にやらないことを決めた。


甘いと思われるかもしれないが、独立してまで自分の意に合わ

ない仕事はしたくないからね。


生活のためということであれば、サラリーマンで嫌な仕事でも我慢

しながらやっている方が、余程ましだと思うよ。




俺の職業人生は、あと長くて15年から20年。


だからこそ

残りの職業人生を、意味あるものにするためには、何をしたい

のか、また何を捨てるべきなのかということをはっきりさせる

ことは重要だ。


自分なりに、「社労士のビジネスモデル」をずーと考えてきた

けど、それが、ようやく最近、うっすらだけども方向性が

見えてきたような気がする。




あとは、このビジネス・モデルが顧客に受け入れられるかどうか

アイデアをじっくりと仮説、検証していくだけだ。


確実にイケルと確信できた時に開業を考えればよい。


焦る必要はない。


俺独自のビジネス・モデルが確立できれば、結果は絶対に

出るはずだ!


それを信じて、実行するだけ。


だから、焦る必要は断じてない。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

posted by 人事屋ジンベイ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46047763

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 03:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。