2007年01月04日

今年は社労士にとってビック・チャンス

本日から仕事。

午前中銀行回りをして、午後少し休み中の残務を処理して

早めに退社しました。



今年は開業している社会保険労務士にとってビジネスチャンスの

年になるのでは?

なぜなら、本年には労働基準法の改正や労働契約法の成立が予

定されており、職場の働き方、労務管理の方法が激変する可能性

があり、ここに労務管理のプロフェショナルである社労士の知恵

の出しどころとなるはずです。


業界でよく言われるように法改正は飯の種。


まあ、ここらへんの問題はまだ顕在化されていないので、

労基法の改正、労働契約法によっていかに“企業の労務管理

の方法”が変わっていくか、またそれによりどのような問題

が生じるのか、それらをを踏まえ、その解決策を経営者に提示

しコンサル出来る社労士であれば無限に仕事が取れるのでは?

無限というのは少し誇張しすぎかと思いますが、ポテンシャル

はかなり高いはずです。


たとえば、

現行、論議されている時間外手当除外の基準が400万に設定され

た場合には、中小企業にとって大きな労務管理上の問題になっ

てきますよ、確実に。


そんなことで、

法改正に伴い“現場の労務管理の手法”をいかにしていくべ

きかを今年のテーマとして考えております。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。現在は公務員でまだ社労士登録はいていないんですが、春くらいに開業を目標にしています。
今後の社労士の必要性を高く評価してくださってありがとうございます。勇気付けられます☆40になられてから社労士試験に合格されるなんて、スゴイですね。その意気込みでしたら何をされても成功されるのではないかと思います。
応援クリックぽちっ☆です。
Posted by 社労士黒田 at 2007年02月03日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。