2006年08月25日

常識で考えればわかること?

神戸には、何回かいったことがありますが、今回神戸空港に降りるのは

初めて。

想像より小さな空港で、ちょうど広島空港と同じかそれより一寸小さめ

な空港でした。

市内までタクシーで3000円弱、運転手さんの話だと便数及び良い時間帯

のフライトが少ない為、予想以上に利用客は少なく、空港自体は赤字との

こと。


今回の出張の目的は、事業所の労務担当者が退職することになり新担当者

に挨拶を兼ねて、労務関係の打合せ。

就業規則は東京の本社が一括して支店分を届出してあります。

私のほうで就業規則、36協定等をチェックしたところ、驚いたことに

東京本社の所轄労基署に提出されたコピーがあるだけで、この事業所

の所轄労基署に提出されていない。

すなわち、36協定見届けの状態で会社として従業員に残業をさせていた

ことになる。

担当者は本部総務担当より36協定も東京本社一括で届出してあるので

事業所の方で届出する必要ないと誤った説明を受けていたようです。

この本部総務担当者は社労士の有資格者なんですが、なんでこんな

指示を出したのか理解に苦しむ。

とりあえず、ネットから36協定雛形をダウンロードし協定書を作成し、

責任者へすぐ所轄労基署へ提出するよう指示をだす。


常識で考えればすぐにわかることだと思うのですが、あくまでも

修行規則、36協定は所轄労基署へ提出が基本、それを就業規則

本社一括届出したということで、36協定も所轄に届出する必要なし

と考える事は明らかにお・か・し・いと思わなければ....


それにしても、我がグループ、こういう基本的な常識的なレベルのこと

以外に欠落しているケースが多い。 困ったものだ。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
士業最強営業塾の國塩と申します。
突然失礼いたします。

このたび士業向けセミナーを開催することとなり
そのご案内を差し上げる次第です。

セミナーの詳細は
リンクURLよりご高覧下さい。
(有益な無料レポートもございます)

よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
Posted by 士業最強営業塾 at 2006年08月27日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22790736

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。