2006年07月11日

自主研究会に参加して

本日は、社労士会自主研究会(就業規則作成研究会)に参加。

今日のテーマは「育児・介護休業規定」。昔からこの育児・介護に

関しては、苦手意識強く、面白見を感じない法律の一つである。

何処の会社も、「育児・介護休業規定」は余り代わり映えしない。

いわゆる、法律で定める条文の列挙で手の加えようがなく、

ここらへんが面白みが欠ける最大の原因かも?

文書表現上分かりづらく、中小企業の現場では“運用”

しづらいとおもいませんか。

2時間の研究会終了後、本日は総勢30名で暑気払いをかねて

飲み会突入。

会の良さは、何といっても“稼げる就業規則”の作成のために会員
皆で切磋すること、従ってお互いに“先生”とは呼ばない。


この会に参加しているのは、8割がた開業の社労士先生。

学ぶべき事はたくさんある。


本日の収穫
1.55歳の独立開業でも決して遅くはない

2.稼いでいる社労士は迫力が違う!

3.仕事を取ってからの勉強で十分、初めに仕事ありき

先輩諸氏の皆様、今日も大変勉強になりました。 感謝、感謝です。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20611878

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。