2006年05月14日

特別研修 グループ研修の準備

昨日土曜日と日曜日の2日間でグループ研修での検討課題の準備をしておりました。

1.「転居を伴う配転拒否により懲戒解雇処分」、労働者サイドのあっせん申請書の作成。

2.「雇い止めによる契約関係の終了」、会社サイドの答弁書と和解案の作成。

上記、あっせん申請書と答弁書は以前参加した“司法研修第二ステージ”にて経験積みですので、何とか要領よく簡潔にまとめることが出来ました。


あと、グループ研修検討用課題として
1.賃金不払い残業事件・・・法41条の2との関連と定額残業手当の問題

2.整理解雇事件・・・・中小企業と整理解雇4条件が論点

3.解雇、退職事件・・・辞職の意思表示と“確定的な意思”の存在が論点

4.能力不足、勤務態度不良等を理由とする解雇事件

5.私傷病復職拒否地位確認事件・・休職満了時における復職の判断と会社が個人の健康状態というプライバシーにどこまでアクセスできるのかが論点

以上、5の課題をそれぞれ問いが決まっており、それぞれの問いに答えるという形式になっています。それを各課題ごとにグループ討議してグループとしての結論を出すというスタイルで研修を進めるようです。

とりあえず、4の“能力不足、勤務態度不良等を理由とする解雇事件”を除いて、すべて自分なりに課題に答える作業は終了いたしました。

結構、ボリュームも多く、時間がかかり作業でしたので、本日は早めに切り上げました。

とりあえず、今週から始まるグループ研修参加のための下準備、目処が立ちましたので、ホット一安心というところです。

実は、私この“グループ研修”を秘かに楽しみにしております。

一つには現役バリバリの先生と知り合いになる機会を得られるということ

と、グループ討議を通して各諸先生の労働法における力量、実務経験がどの

程度を拝見させて頂き、かつ勉強させて頂く好機になりますの...

まあ、恥をかかない程度に“グループ研修”に積極的に発言して参加するつ

もりです。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、運も・気分も・ブログランクも下降気味です。

よろしければ最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ
posted by 人事屋ジンベイ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働法務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17802598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。