2006年05月01日

民法の勉強、お勧め教材

昨日、特別研修の昼食休憩、喫煙所でタバコをすっていた時の、壮年のベテラン社労士先生の会話、

「民法ナンテ我々の仕事に関係ナイヨネ。何で今更、社労士が民法勉強しなければならないの? 後3時間、睡魔との闘い地獄だね。」

私も、大学時代は「民法」は大嫌いでした。それが、社会保険労務士の資格取得後、労働法を勉強するようになって、労働法を「理解するためには民法を勉強する必要アリ」と思うようになり、伊藤塾の民法シリーズDVDを購入して6ヶ月ほど集中して勉強をしました。

その結果、
民法の基本知識を理解することが出来、労務管理で発生する問題をより鮮明に法律的に考察することが出来るようになり、実務を処理する上でも大いに役に立っております。


そんなことで、これから特定社労士の研修を受けることを考えている方、特定社労士なんて全く興味がない社労士の方も、業務を行う上で、民法は大きな武器になりえます。

今から民法を勉強したいと思われるなら、

「伊藤真 試験対策講座 民法総則、債権総論、債権各論」(各2600円)は良い教材と思います。

できれば、DVDを購入して伊藤さんの講義聴いてみてください。
ホント分りやすく、民法ってそうゆう法律なのか! 面白い!と思わせる内容ですので、民法入門者には超お勧めです。
是非、お試しください。


今日も最後まで読んで頂き、また応援・コメントありがとうございます。
よろしければ最後にポッチとお願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ





posted by 人事屋ジンベイ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。