2007年12月30日

恒例の行事

午前中、母の墓参りに行く。

連れ合いは、義母が入院しているためその看病のため病院。

長女はアルバイト。

次女は友達と一緒に遊びに出かけた。

親父は腰痛とため、家で寝ている。

したがって、俺一人で墓参り。

年末、必ずお墓の掃除をし供養する。

これをやらないと、どうも気持ちが悪い。 いわゆる、年中行事。


午後、墓参りを終え、これまた年中行事の一つである年末の映画鑑賞

新都心に向かう。


見た映画は、“always 続・三丁目の夕日”

単純な映画であるが、昭和の風景画がなつかし。

ラスト・シーンでは思わず泣いてしまった。


帰りに紀伊国屋により、単行本を物色。

「このミステリがすごい 1991年度第一位」とうい表題に引かれ

“行きずりの街”志水 辰夫を購入。

ミステリーを読むのは何年ぶりだろう。


たまには、専門書を離れてミステリーを楽しむのも、気分転換には

いいかも。

今日の夜の楽しみが増えた。


今年も残すところ一日だけだが、すべてやらなければならないこと

は終了した。

あと一日ゆっくり過ごそうと思う。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。