2007年07月19日

解雇無効の顛末

先日、ブログに書いた解雇処分を受けた元社員による内容証明

よる解雇撤回要求の件。


会社からあっせんの申し入れをさせたが、最終的にこの元社員

からの返事が来なかっため、あっせん不成立になった。



まあ、こちらとしては予想通りの結果である。



一見、企業として無駄な行為のように思えるかもしれないが、

紛争解決のために会社側からあっせんの申し入れを行い、

相手方の事情により不成立になった事実が、行政に残った

ことは、それなりに意味がある。


また


労務トラブルが多発している職場でもあり、また同じよう

な問題が発生するかもしれないということを考えれば、


事業所の担当者が今回の件をとおして、あっせんの仕組み

とその効用、および日常の労務管理の重要性を実体験とし

て理解できたことも大きな成果だ。


それに

会社は最初、この制度の効用に対し、懐疑的で腰が引けて

いたところがあったが、終わってみれば、けっこう使える

システムと評価したようだしね。


まあ、勤務に係わらずなりゆきで特定を付記してしまった

ばかな俺にとっても、この資格で得た知識を組織内で生かすこと

ができ、多少は救われる思いをした、案件でもあった。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。