2007年01月04日

今年は社労士にとってビック・チャンス

本日から仕事。

午前中銀行回りをして、午後少し休み中の残務を処理して

早めに退社しました。



今年は開業している社会保険労務士にとってビジネスチャンスの

年になるのでは?

なぜなら、本年には労働基準法の改正や労働契約法の成立が予

定されており、職場の働き方、労務管理の方法が激変する可能性

があり、ここに労務管理のプロフェショナルである社労士の知恵

の出しどころとなるはずです。


業界でよく言われるように法改正は飯の種。


まあ、ここらへんの問題はまだ顕在化されていないので、

労基法の改正、労働契約法によっていかに“企業の労務管理

の方法”が変わっていくか、またそれによりどのような問題

が生じるのか、それらをを踏まえ、その解決策を経営者に提示

しコンサル出来る社労士であれば無限に仕事が取れるのでは?

無限というのは少し誇張しすぎかと思いますが、ポテンシャル

はかなり高いはずです。


たとえば、

現行、論議されている時間外手当除外の基準が400万に設定され

た場合には、中小企業にとって大きな労務管理上の問題になっ

てきますよ、確実に。


そんなことで、

法改正に伴い“現場の労務管理の手法”をいかにしていくべ

きかを今年のテーマとして考えております。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2007年01月02日

お薦めの起業本

正月も早いものであと一日で終了。

年末から年始にかけて起業に関する本を読んでいました。

その本は、『資格起業家になる 成功する高収益ビジネスモデル

の作り方』で行政書士である横須賀てるひさんの渾身の一冊

です。

この手の士業における成功するための起業方法とかマーケティ

ング本は圧倒的に行政書士によって書かれていることが多い

ですね。

この本には、いわゆる士業開業において呪いのように言われて

いる『開業しても3年は食えないか』という理由が著者の経験

から語られており、その中でどうすれば短期に『資格』という

武器を使って成功できるかということが簡潔に書かれています。

非常に新鮮に感じたのは士業で成功するためには、ある意味

資格業にとらわれないビジネスを展開し、最終的に資格業での

仕事も受注できる仕組みをつくることといった『資格業を完全

にビジネス』と捉えているところです。

とにかくこれから『資格で起業』を考えている方には、非常に

参考になる書籍なので、ご一読あれ。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2007年01月01日

今年もよろしく!

あけましておめでとうございます。


本日、氷川神社へ初詣。

恒例のおみくじを引いたところ、今年は“吉”。

それも限りなく大吉に近い“吉”です。

そのおみくじによれば、『何事も思いのままに叶うの兆なれば、

思いつく事速やかに始めるべし。間違うことなし。』


そして、後半にはご丁寧に

『この好機をのがせば、身に災い来ると思うべし。このこと十分に

心すべし』と書かれておりました。

んん..これって神様からの後押しかな?

そんなことで、今年は昨年の目標に挙げて達成できなかった

事を徐々にはじめていきます。(起業への準備)

ぼちぼちとブログも更新しいきますので、本年もよろしく

お願い致します。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。