2006年08月31日

上半期、考えてみれば何も実行していない

8月も本日で終了し、明日から9月が始まります。

ふと、手帳を見ると、1月1日のところに“今年の目標”がメモされて

おり、冒頭に「諦めなければ夢は叶う!」と力強く、赤いボールペンで

書かれていました。

その具体的な目標は、

@ 週末起業で月額10万円稼ぐ

A 情報商材を作成する

B 社労士として活動する

C 外の世界との交流〜勉強会・セミナーへの参加

D 自分ブランドの確立〜ブログを書き続ける

という5を挙げていました。

今、考えると恥ずかしいさと無謀な計画であったと反省を含め複雑な心境

です。

現時点で年初に立てた目標を振り返って見ると、確実に実行されているのが

Dの“ブログを書き続ける”ということ、ただし本来の目的である“自分

ブランドの確立”までは至っていないのが実情もうやだ〜(悲しい顔)

完全に未着手なものは、@Aすべて。(苦笑)

年初にかなり、情報商材、情報起業というものに入れ込んでいた自分がいた

ので、こんな計画を立てたのでしょうね。 ただ、まったく情報起業という

ものを諦めたわけでなく、そのためのホームページ立ち上げのための情報

商材やホーム・ページ作成ソフト等は購入済ですのので、あとは作業する

のみなのですが、その前にじっくりコンテンツを練らなければなりません。

しかしながら、言い訳になりますが、現在「うつ病」のためこの作業に

集中することができない。 無念。

BCは、年初より社労士会の就業規則研究会の勉強会に参加しており、

多少ですが開業者社労士の方々と接点を持つことができましたが、会

への積極的参加および他勉強会、交流会、セミナーへの参加を考えると

圧倒的に参加回数が少ない。

思うに人的交流、“人を介した情報交換の場”を余り持てなかったことが

大いに反省すべきてんであると実感しています。


こんな感じで、すべての目標が中途半端なかたちで、情けないもうやだ〜(悲しい顔)


確かに「諦めなければ夢は叶う!」ですが、それには“実行力”が必要

です。

ということで、9月より年内残り4ヶ月で

@ 「うつ病」を完治させ普通の健康状態に戻る ー 一番の目標

A ホーム・ページを作成できるまでのノウ・ハウの習得

B セミナー等に積極的に参加し人的交流の場を増やす

C 特定社会保険労務士試験第二回目に合格すること

を実行すると再考してみました。

何をやるにせよ、健康な身体でないとできませんので、全ては@の「うつ」

の完治に掛かっております。


年末の反省の際には、もう少し達成感ある1年であったという内容にもって

いきたいので、のこり4ヶ月、内容ある充実した日々を送るべく、健康

管理第一に、こつこつやっていくつもりです。





最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月29日

福祉業界の実情は

労務関係の手続きの実務の仕事をしていると、会社の実情というのが

よく見えてきます。

7月より業務引継ぎで4事業所ほど給与計算含めた勤怠、労務関係の

仕事を手掛けていることは、前にもお話したかと思いますが。

社会保険にける資格の得喪などやっていると、イヤ実に離退職の多いこと。

7月に引継ぎして依頼、4事業所でナント20名以上は非常勤含めて退職し

ています。 

4事業所で社員数200名程度ですから、2ヶ月あまりで社員数の10%

が離職している計算になり、当然人員補充ということで中途社員も入社

しており、現場は結構バタバタしているはずです。

医療福祉の業界って、本当に人の出入りが激しい業界です。特に営利法人の

事業形態で営業している事業所は、それが顕著に現れます。

グループ内には医療法人、社会福祉法人等の比較的大規模の組織もあります

が、圧倒的に営利法人に比べると組織が安定しており、人の出入りも少ない

です。

個人的には、どうも医療法人、社会福祉法人等の方が医療介護に対する

「志」の高い職員が多く集まっており、ここらへんが微妙に営利法人と

比べると離退職が少ないと思われる要因なのではと分析しています。


また医療介護の場合には、人員基準というものがありまして、

例えばそれは、お客様3名に対して“必ず介護職員が1名”配置していなけ

ればならないとか、看護師1名が常駐していなければならないというもの

です。

その基準を満たすことができなければ、介護保険の減額、もしくは最悪は

営業停止に至りますので、事業者としては“人員の頭数”を揃えることに

対して必死になるわけです。

そんな事情もあって、採用の段階では“人員の頭数”を早く揃えなければ

という急迫から、“人物本位”というより“経験、資格”という側面で

選考されることが多く、ここらへんがミスマッチ、すなわち離退職の多さに

つながっているかもしれません。


履歴書を見る限り、明らかに採用を見合わせたほうがよいと思う人物でも

急場をしのぐために採用しているケースもかなり多い。


自分が顧問社労士の立場で考えた場合、とてもじゃないですが月額2〜3万

程度の顧問料では割に合わない手続き業務です。 

しかし、反面人事労務に関してはかなり手薄で問題も山済みの状況

で、営業として考えれば、業種としては狙い目かもしれませんヨわーい(嬉しい顔)


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月28日

コメント御礼

おっちゃん 様


以前、特定社労士試験の件でコメントさせていただいた者です。(惨敗の、、、)

私も不眠症で、会社勤務の時からです。
独立後もサラリーマン時代とかわらず悩みが尽きません。

夜は不眠ですが、
昼間は癒し本(飯田史彦先生の「生きがいの創造」等)を読むとなぜか昼寝してしまうんです。


上記コメントありがとうございます。

おっちゃん様も不眠症ですか? 私の場合は「うつ病」のための常用薬

による副作用からの不眠症でありまして、今は睡眠薬でようやく眠りに

つくことができております。

察するに、おっちゃん様と私は同世代かと思われますが、悩みが尽きない

世代ですよね、ホント。

ただ、泣き言ばかり言っていられませんので、お互いにプラス思考で

明日に向かって頑張りましょうわーい(嬉しい顔)

今日よりも明日、明日より明後日、確実に良いことがある事を信じて!

おっちゃん様 元気出して行きましょうヨ!

私も早く「うつ病」を克服し、気力と元気を取り戻しますので...



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月25日

常識で考えればわかること?

神戸には、何回かいったことがありますが、今回神戸空港に降りるのは

初めて。

想像より小さな空港で、ちょうど広島空港と同じかそれより一寸小さめ

な空港でした。

市内までタクシーで3000円弱、運転手さんの話だと便数及び良い時間帯

のフライトが少ない為、予想以上に利用客は少なく、空港自体は赤字との

こと。


今回の出張の目的は、事業所の労務担当者が退職することになり新担当者

に挨拶を兼ねて、労務関係の打合せ。

就業規則は東京の本社が一括して支店分を届出してあります。

私のほうで就業規則、36協定等をチェックしたところ、驚いたことに

東京本社の所轄労基署に提出されたコピーがあるだけで、この事業所

の所轄労基署に提出されていない。

すなわち、36協定見届けの状態で会社として従業員に残業をさせていた

ことになる。

担当者は本部総務担当より36協定も東京本社一括で届出してあるので

事業所の方で届出する必要ないと誤った説明を受けていたようです。

この本部総務担当者は社労士の有資格者なんですが、なんでこんな

指示を出したのか理解に苦しむ。

とりあえず、ネットから36協定雛形をダウンロードし協定書を作成し、

責任者へすぐ所轄労基署へ提出するよう指示をだす。


常識で考えればすぐにわかることだと思うのですが、あくまでも

修行規則、36協定は所轄労基署へ提出が基本、それを就業規則

本社一括届出したということで、36協定も所轄に届出する必要なし

と考える事は明らかにお・か・し・いと思わなければ....


それにしても、我がグループ、こういう基本的な常識的なレベルのこと

以外に欠落しているケースが多い。 困ったものだ。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月22日

神戸出張

いや、毎日残暑暑い日が続きますね。

勤怠、労務の業務指導ということで今日と明日、神戸へ出張致します。

そんなことで、日記の更新は23日以降になりますので、よろしく

お願い致します。
posted by 人事屋ジンベイ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

優勝おめでとう! 早稲田実業

プロ野球は全く盛り上げに欠け、面白くないですが

高校野球は流石に面白い!

日曜の白熱した15回までの延長戦、斉藤投手と田中投手の両エース

の投手戦、見応えがありましたね。

4連投の斉藤投手のスタミナをだいぶ心配していましたが、その心配も

なんのその本日の優勝再決定戦の見事な投球、シビレマシタ。

前日に180球近くも投げて今日のパフォーマンス、脅威です、脱帽です。


ジャイアンツの投手陣よ、見よ、この高校生ピッチャーの快挙を!

少しは、斉藤投手のガッツ、スタミナ、精神力を見習え!


本当、斉藤投手い〜いですね。

是非、早稲田に進学してもらい、六大学野球で活躍してくれることを

願います。

早慶戦で投げる、斉藤投手の姿、見てみたいと思いませんか?



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ


2006年08月20日

久し振りの睡眠

昨日は、薬が効いたためか良く眠れた。

夜の9時30分に床につき、起きたのが11時。

本当に良く寝ました。

とりあえず薬の効用で悩みの種であった、睡眠の確保はできるように

なったが、気力、意欲が減退ぎみで、何もやる気が起きらない。

困ったもんだ。

そんなことで、一日中、本も読むことなく、横になっているか

見たくもないテレビをボーット見ていて休みが終わってしまった。

こんな状態なので、ホームページ作成の方も中断しています。

この病気、焦りは禁物なのですが、早くもとの身体に戻りたい。

ホント健康に変えられる物は何ももないと身をもって実感しています。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも下降気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月19日

心療内科の医師の力量とは

今日は朝の7時30分から近所の“心療内科”にて診察。

診療まで待つこと3時間、清算に約1時間30分、計4時間30分も

病院にいたことになります。

町の病院で、大学病院並みの待ち時間です。これで、いかにこの病院が

込んでることがお分かりになりかと思います。

朝、7時30分に着いたにもかかわらず、順番は25番目でした。

何回も言うようですが、いかに“心の病”に患っている人が多いか

この病院の込み具合でわかります。

心療内科の処方は、患者の状態を問診し、それをもって薬の種類、強弱

等の調合の組み合わせをいろいろと考えるようです。

今回、処方箋としてだされて薬は

1.トレドミン
2.ドクマチール
3.グッドミン

ともに錠剤で1及び2は気持ちを楽にして意欲を高めるくすりで、今回

少し症状が悪くなっているので、新たにトレドミンが追加された。

グッドミンは名前から分るように、睡眠薬です。

とりあえず、2週間ほど以上の薬を常用し、効用等の様子を見て

この薬を常用するか決めるそうです。

想像するに心療内科の医師の力量は、患者からの傾聴力、その傾聴

による情報分析力、その情報に基づく仮説と検証(薬の調合等)と

考えられます。

いずれにしろ、患者の状況にうまく適合した最適の薬を選択する

コンピテンシーが要求される仕事であることに間違いはないと

思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ


2006年08月18日

忙しい1週間でした

今週も終了しようとしておりますが、お盆ということでイヤ電車が空いて

おり快適な通勤でした。

私、休みはまだ取っておらず9月初旬に取ろうとおもっています。

今週は非常勤職員の勤怠処理と給与計算業務を中心に行っておりましたが、

また、共済会の事務局の運営でホーム・ページを立ち上げることになり、

業者へ見積もりを取るなどの打ち合わせ業務が入り、結構忙しい1週間

でした。

来週は神戸の事業所への出張と常勤職員の給与計算業務が控えており

今週以上に忙しくなりそうです。

明日は朝早く心療内科にて診察ですので、今日はこのまま寝ます。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月14日

交通費の控除について

退職に際して、年次有給休暇を消化して退職する場合、

具体的事例で言うと、8月31日退職で21日より有給休暇

を取得するケース。

このケースでは有給休暇分の交通費をどう処理するべきか?

1.年次有給休暇は出勤日とみなされるので、当然交通費も支給される
  べき。

2.会社の交通費の支払い義務はなく、あくまでも恩恵、裁量的に
  従業員に支払っている性格上のものなので、出勤しない以上
  交通費は支払う必要はなく、交通費を控除する。


このケースの場合、皆さんはどちらのスタンス立ち、給与計算しますか?

最初、私は1の考え方が正しいのではと思っていましたが、2の視点で

給与計算処理しました。

念のために、労働基準局にも確認しましたが、2の考え方にたち規定で

定めていればOKとのこと。

このようなケースは退職に際して、十分ありえるパターンなのでしっかり

と就業規則で定めておくべきかと思います。

でも、実際、企業によって処理方法はまちまちかと想像しますが、どちら

の考えに立って処理していることが多いのでしょうか?


個人的には1のパターンで処理が多いのではと思うのですが、皆さんは

どう思われますか?



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月13日

うつ病再発

良くなりかけていた、“うつ病”がまた再発気味。

7月の終わり頃より、悪化傾向にあり、最近はまったく睡眠を取ることが

できず、睡眠薬を常用しています。

睡眠薬はあまり身体によくないと思い、昨日飲まずに床に就きましたが

案の定、まったく眠ることが出来ませんでした。

んんん.. 本当に困った。

睡眠薬に頼っていると、これ無しに眠りにつくことが出来なくなるのでは

という恐怖感があり、睡眠薬に頼っている自分が恐いのです。

本当はこのブログを書き続けることすらシンドイのですが、止めた場合

もっと症状が悪くなるのではという気持ちもあり...

でも、パブリックの場で自分の“うつ病”の話を書いても、このブログ

を読んでいる人にとっては意味がないでしょうし...

とりかく普通どうりの睡眠がとりたい。

同じ症状を過去患った方で、“この方法で克服した”というものが

ありましたら、是非教えて頂けないでしょうか?

本当に困っていますもうやだ〜(悲しい顔)



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月12日

御巣鷹山と墓参り

日航御巣鷹山の惨劇から21年。

あの時、29歳であった。当時、都内の中堅旅行会社で営業の仕事

を行っていた関係で、海外および国内にて航空機に乗る機会が多く

非常にショックな事件であった。

29歳の私は、翌年結婚を控え“仕事”“プライベート”ともに人生に

おいて充実していた。

あの当時は旅行業で一生、勤め上げるつもりであった、まさか社労士

の資格をとって今の仕事をするなど、夢にも思っていなかった。

人生、何処で何が変わるか分らないものです。


本日は妻と二人で、茨城の五霞村にある“母の墓”の墓掃除にいく。

自宅から車で約1時間。

母の死から11年、享年72歳、早すぎる死であるが、仮に今生き

ていたとしても、身体の非常に弱かった母にとっては、辛い日々を

送っていることだろう。


御巣鷹山の惨劇、母の死、過去の自分、今の仕事、将来のあるべき姿

あまり繋がりがないことですが、いろいろと考える事が多い一日でした。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月10日

宝のモチグサレ

最近つくづく思うことがあります。

それは、“専門家としての能力”とその専門能力を生かして人様に

“支援する能力”は決定的に違うということです。

例えば、社会保険労務士である私は“労働法”に詳しく、就業規則を

作成することができる専門能力を有している。

しかし、この就業規則を作成する能力を即、人様に有効的に活用して

もらわらなければ、“宝の持腐れ”で終わってしまうことになります。

その専門能力の価値をわかってもらい、その支援をする必要性を顧客

となる方に理解してもらわない限り、“報酬”が発生しません。

専門能力があっても、支援する力がなく、なかなか思うように収入

を稼ぐことができない士業の方もいれば、“資格はもっていないが”

十分に支援する力があり、顧客から信頼を得て十分稼いでいる人も

いるはずです。

支援するということは、顧客が抱えている“何らかの問題”を解決

してあげることだと思います。

問題を解決してあげる能力、それをアピールし発揮する能力は、専門の

能力と同等以上に重要になります。

私の周辺を見渡すと自分自身を含め、専門能力を一生懸命磨きをかけ

研究している人は多いですが、他者とのサービスの差異、このサービス

を受けることによって“どんな問題が解決できるのか”というマーケテ

ィングの視点が欠けている士業の方が多いのも事実です。

今の自分自身の課題は、ブログ、文章を通して、人に“伝える”練習を

すること。

「自分自身が何者であって、どういう事が得意で、何ができるのか」

少なからずとも、ここらへんを明確に伝えられないようであれば、

支援するまでに至りません。


専門能力を“宝のモチグサレ”にならないよう、日々精進するのみです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月08日

すっかり忘れていました!

本日は、社労士会の就業規則の勉強会があったのですが、

いや、すっかり忘れていましたもうやだ〜(悲しい顔)

仕事から自宅に帰り、メールをチェックして初めて今日、勉強会

があったことのに気がつきました。

来週の火曜日だと、どうも勘違いしていたようです。

これも、毎日の引継ぎ業務に忙殺されいることが原因かな?

しっかりしないとイカンと自戒する。

まあ、こんな日もあるか。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月07日

俺って小心者

本日は午前中、飯田橋にあるPCA本社セミナー・ルームにて

給与計算ソフトのセミナーを受講する。

10人程入る部屋に5人の受講生がいた。

若い人が多いかと予想していたが、意外と中高年の方が多かった

のは以外であった。

約3時間の講義で、会社情報、社員情報の登録から給与計算の入力

まで行う。 これで、受講料の5000円は安い。

セミナー終了後、質問タイムがあったが私以外に質問者いなかった。

給与計算実務自体は問題なく出来そうであるが、それに付随した

住民税、源泉徴収票、月額変更届、算定基礎、年末調整等の業務

が不安。

最近のストレスもここらへんの業務がスームズに1人でできるか

どうかの不安に起因しているようだ。

昔から、何時もそうなんですが、起こるかどうか分らない事に

クヨクヨ悩んでしまう傾向があります。

どうも性格が小心者、一番自分の嫌いなところです。

もっと強くならなければ...



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月06日

ホームページ作成の練習を始める

先日、通販にてGOLIVEとPHOTOPSHOP ELEMENTS 4.0のソフトを

購入したので、本日よりADOVE GOLIVE CS2にてホームページ

作成の練習を開始する。

今日の作業は、レイアウトグリッドにる画像の配置。

予想以上に簡単であった。

教本は“たった10日間でマスター!超簡単・スピーディーに

プロっぽいホームページを作成する方法・完全マニュアル”、

ホームページビルダーを使用したことはないが、表題に嘘偽り

なしで、超初心者の私でもスラスラ作業は進んだ。

恐らく、あと1ッ月も経てば自分のホームページは作れるように

なると思う。

ただし、ホーム・ページのコンテンツはまだ決まっていないので

HPの立ち上げは、まだまだ先の話ですがわーい(嬉しい顔)

商材が2万円弱、ソフトが両方で2万円弱でトータル4万円の出費で

あるが、自分にとってまったく新しい道の分野のチャレンジなので

納得感は非常に高い買い物でした。

これから、自分でHP立ち上げを考えている方、是非このADOVE GOLIVE

CS2のソフトお奨めです。

なにせ、HP作成の素人の私が結構簡単に作業進めることが出来ています

ので、作成しやすい簡単なソフトです。

また、簡単ではありますが、ビルダーとは違い、“商用”のHPに耐えら

れるだけの画像処理もできるので、完成度が高いHPを作成することが

できます。

是非、ご検討してみて下さい!



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月05日

心配の種

午前中は心療内科に睡眠薬をもらいにいく。

最近、またストレスが溜まり眠れなくなる。

薬に頼ってはいけないのだが、“不眠”はつらいのでつい頼って

しまう。

“うつ”最近良くなりつつあると油断していたが、まだまだ完治して

いないようだ。

心療内科にて薬をもらった後、今度は歯医者にて歯の治療。

サシ歯がぐらぐらの状態で、これは入れなおさないと直らないかと

と思ったが、ラッキーにも今のサシ歯をそのまま使用でOK。

治療に1時間ほどかかったがこの日で治療完了。



午後は、次女の志望する高校へ妻と一緒に下見に行く。

長女に大いに影響され、次女も長女同様“外国語科”に進学したい

ようである。

次女は長女ほど成績が良くないので、2ランクほど高校を落とさなけ

ればならない。

県立の場合、“外国語科”がある高校自体少なく、かつ本人は“共学”

が志望なので、偏差値を考慮に入れると必然的に入学できそうな

高校は限られてくる。

目下のところ、次女の進学の件が一番の心配の種である。

経済的に“私立”は無理なので、何とか頑張って志望する県立高校

に受かってもらわないと。

本人は、クラブ活動も終了し、遅まきながら“塾”にて朝から夜遅く

まで勉強しているが、どうなることやら。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月02日

勤務社労士、怒る

 strong>人気blogランキングへ
 
 
 ここえきて、また幹部社員2名の退職願いが提出された。

 明らかに、誰もが無理があると思う配置転換であった。

 二人とも明らかに、その職位を遂行するにあたっての

 能力および職務経験が不足していた。

 その能力、職務経験不足を補うOJTもなければ、教育研修もない。

 これで、どの様にして成果のある仕事を達成しうるこのができるのか?

 企業としてその人材の能力を十分活用することが出来ず、どうして

 企業の成長・発展などが望めよう。

 通常の会社であれば、配置転換、教育研修を含め人事部がそれなりの

 良識ある考えのもと、社員のそれぞれの保有して能力を発揮できる

 よう機能するであろう。

 だが弊社はその“良識ある人事部”が存在しない。

 それは代表者に組織に於ける人事部の役割・機能に対してまったく

“価値感”をおいていないことに起因している。

 我がグループは、売り上げ、新規事業の視点からは“確かに”成長

 ベースにある。

 しかしながら、経営者に管理部門の役割に価値観がないため、特に

 管理部門がガタガタであり、現場は大混乱である。

 
 人と組織が成長しない、管理職が育たない、離退職が多く、何時まで

 経っても“不安定”な組織がつづく。

 

 この企業に入社した経緯は“人と組織を活性化”することを主眼に

 人事部を立ち上げて欲しいという依頼があり、転職したわけだが、

 皮肉にも、今はその職位にはない。

 同じ過ちの繰り返し、特に人材面では人材の切捨てである。

 私も、切り捨てられた中の1人であるが.....

 
 まっとうな人事部が存在しない会社、それはある意味“大海を

 コンパスがない状態で航海しているよなもので”乗組員にとって

 その命を預けるとしたら、本当に甚だ心許無い。

 



 最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

2006年08月01日

給与実務の重要性

私、元来細かな仕事は苦手です。

かつ、ここ数年事務処理的な業務を経験したことがなく

現在の給与計算の引継ぎ業務は難儀しています。

しかしながら、引継ぎの業務を行い、給与計算の全体像を

考えると、“社会保険、労働保険の資格の取得、変更

年度更新、算定基礎、随時改定、年末調整、住民税の異動申告と納付

源泉所得税の納付、社会保険、労働保険の喪失手続”といった、いわゆる

社労士業務の1,2号業務がオンパレードの状態です。


開業している先輩諸氏の中にも、手続き業務を受託する場合は、必ず

給与計算まで受けろと仰る方がいますが、その理由がなんとなく

分かりました。

それは、

給与計算関連業務において、あれだけ面倒でかつわずらわしい

会社の社員に関わる事務処理をするわけですから、間単には契約

解除にはならないということでしょう。


正直、今までは“給与計算なんて”という気持ちがありましたが、

実務を始めてみて、その業務の重要性、意味というのが理解できた

ような気が致します。

当たり前のよう話ですが、今の自分にとっては“この気づき”は

意味があります。


あらためて社労士にとって1、2号業務がいかに大切であるかが

身をもって理解できるようになった今日この頃です。





最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 現在、運も・気分も・ブログ・ランクも上昇気味です。わーい(嬉しい顔)

最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。