2006年05月20日

特定社労士特別研修 グループ研修1日目

税理士 一柳先生

くりまるパパ 様

中小企業診断士 蓮室先生

コメント、誠にありがとうございました。


“人間味ある就業規則に出会ってみたいものです。”との弁、肝に命じ
就業規則を作成していきます。


ただ、就業規則にも限界がございます。
一つには、実際の作成の主体者である、経営者が“経営理念の実現”のツールとして、就業規則に価値を認めていないこと。

二つ目として、会社が一方的に包括契約としての就業規則を作成できるという事実です。 労働基準法13条によって、会社にとって法律を無視した都合のよい就業規則はを作成できないように歯止めはかかっていますが、やはりそこは会社にとって有利になるような文言が必然的に置かれてしまいます。

実に、上記の2点は悩ましい問題です。




話は変わりますが、本日特別研修 グループ研修初日を無事終了致しました。

私のグループは勤務社労士が比較的多かったようです。
グループはどうやら支部単位で分かれておりました。

思ったより、グループリーダの役目は、かなり大変ですヨ。
皆さん初対面なので、当初は遠慮から、なかなか意見が出ず、進行に苦労されておりました。

そこで、しょうがないので私が作成した“あっせん申請書”、“答弁書”を叩き台にしてもらい、それを元に問題点等の指摘、意見交換をしてもらスタイルにしてもらったのですが、

その後、意見交換が活発になり、私としてはホット一安心です。


グループによっては、リーダーが中心に話されているところもありましたが、我がグループは、全員参加型の活発な討議の場となったような気がします。

しかし、頭の切れる人って、11名集まれば必ず1人、2人いますね。
客観的事実、法律構成、論理、判例法理を元に、見事に問題の本質を指摘する、その頭脳明晰さ、恐れ入りました。

私の役割は、グループリーダーの補佐、場を和ましたり、コピーをとりに行ったりする、いわゆる下働き的なものでしたので、

明日からは、もう少し“知”の部分で貢献したいと思っています。

まあ、それは無理か?


とりあえず、特別研修参加の皆様、本日はお疲れ様でした。

明日もヨロシクお願い致します。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、運も・気分も・ブログランクも下降気味です。

よろしければ最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。