2006年05月11日

携帯電話

次女は現在、中学三年。

その娘が、母親にごねることがある。

それは、携・帯・電・話である。

「何で私だけ携帯持てないの? 周りの友達ほとんど持っているのに!」

聞くところによると、今は小学生の子供でさえ携帯を持たせる時代だといわれているようですネ。

何故、親が子供の要求に負けて、本来持たせる必要がないものまで買い与えてしまうのか私には理解できません。

私は、中学生が携帯電話を持つ必要性は全くといってないと考えます。

「駄目なものはダメである」


携帯の利便性は確かに認めますが、私は携帯は「嫌いです。」

正確に言うと、携帯電話の中に入り込んでしまっている人間の非人間的な姿、無神経さが大嫌いなのです。

駅で電車を待っている時など、5人に1人くらいは携帯と向き合い黙々とメールを打ち込んでいます。

電車が来て、車内に入っても、込んでいるにも関わらず、他人を省みず黙々とメールを打ち込んでいます。

電車の中での呼び出し音、鳴りっぱなし。

平気で車内で大声で電話する輩。

皆、自分と“携帯の向こう側の人間”しか見えない状況。恐らく、彼らにしてみれば、周囲の人間は“人”ではなく自分とまったく関係ない“もの”程度にしか認識していないようです。

周囲の人間は、自分とは関係性がない“もの(物体)”ですから、いくらこちらが迷惑と思っても、いっこうに彼らは気にする様子もない。

明らかに他人に迷惑をかけている行為をしていて、それにまったく気付いていない。


自分は父親から、小さい頃からよく言われた言葉があります。

「他人に迷惑をかけるな!」と。

しかし、日本人の多くはこの基本的な礼節を忘れしまっているようです。

自分の娘には、よく電車の中で見かける“あの女子高校生のようなバカな振る舞い”だけはさせたくない。




最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
現在、運も・気分も・ブログランクも下降気味です。

よろしければ最後にポッチと“応援”お願い致します猫
           ↓
人気blogランキングへ







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。